モットンマットレスの店舗・価格比較最新情報!試せる販売店は?

モットンの販売店一覧と価格比較【2019年9月最新版】

2019年9月現在、モットンの販売店と各サイズの最安値と返金保証の有り無しの最新情報です!

店舗 硬さ 返金保証 シングル セミダブル ダブル
モットンジャパン 100N(柔らかめ) あり 39,800円 49,800円 59,800円
140N(普通)
170N(硬め)
100N(柔らかめ) なし 39,800円 49,800円 59,800円
140N(普通)
170N(硬め)
Yahooショッピング 100N(柔らかめ) なし 在庫なし 在庫なし 在庫なし
140N(普通)
170N(硬め)
Wowma 100N(柔らかめ) なし 在庫なし 在庫なし 在庫なし
140N(普通)
170N(硬め)
Amazon 100N(柔らかめ) なし 在庫なし 在庫なし 在庫なし
140N(普通)
170N(硬め)

 

価格だけで見ればモットンジャパン公式か楽天だけど・・・

価格だけ見ればモットンジャパン公式サイトとモットンジャパン楽天市場店のどちらかが最安値です。

 

ただ、マットレスを使ってみて満足できなかった場合の90日間の返金保証が使えるのはモットンジャパン公式サイトだけです。

 

モットンの楽天レビューの評価は高いんですが、不満を感じた人の口コミの代表が、、、

「モットンをしばらくつかっても体に合わなくて返金してもらおうと思ったけど、返金または交換できるのは自社サイト(モットンジャパン公式)だけでした。
返金や交換が出来ると思って安心して購入したのに残念です」

 

モットンは店舗で試し寝出来ないのと、マットレスの硬さが合わない可能性もあるので、返金保証や交換制度を使う前提で試す場合はモットンジャパン公式サイトがおすすめです。

 

数千円分の楽天ポイントがあるなら、楽天で購入してもいいかもしれませんね。

 

 

以前はYahooショッピングやWowmaなどの通販サイトでもモットンが販売されてましたが、今は在庫がありません。

 

モットン最新情報

最新情報

 

モットンは中国工場で製造されてましたが、2019年8月から日本工場に切り替わりました。

 

また、モットン開封時の臭いが気になるという不満の声に対応して、脱臭炭も追加されました。

 

個人的には製造国に気を使わなかったし、ウレタン臭も気にならなかったんですが、モットンジャパンはユーザー満足度調査から常にマットレスの改良をしてます。

 

 

モットンジャパンで購入する3つのメリット

価格面で言えばモットンジャパンの公式サイトとモットンジャパン楽天市場店が最安値ですが、価格以外でチェックしてほしいことが以下3つ!

 

90日間返金保証

モットンが届いて90日間使ってみて、「腰痛があまりよくならない」、「寝心地が体に合わない」。

 

そんな場合は、返金保証として購入代金を返金してもらえる保証です。

 

これはモットンジャパン公式サイトのみでモットンジャパン楽天市場店では対応してません。

 

 

サイズ交換可能

例えばシングルを買って「やっぱりセミダブルがいいな」と感じた場合、シングルサイズとセミダブルサイズの差額を支払えば交換してくれます。

 

硬さ交換可能

モットンには3種類のマットレスの硬さがありますが、「柔らかすぎたな」という場合は硬めのマットレス、又はその逆も出来ます。

 

 

また、家族用などでモットンを2個以上買う場合は、キャンペーン価格からさらに5,000円オフ(シングルの場合は34,800円)で買えますよ。

 

東京、名古屋、大阪だったらモットンを販売してる店舗はある?

高島屋
東京、名古屋、大阪といった大都市でも、東急ハンズ、ロフト、イトーヨーカドー、阪急、高島屋、大丸、大塚家具など実際の店舗で取り扱っているところはありません。

 

マットレスは在庫スペースをとるのでオンラインショッピングのみという販売戦略でコストをカットするというモットンジャパンの方針でしょう。

 

 

ちなみに、モットンジャパンを運営する株式会社グリボーの本社がある福岡県でもネット以外の店舗では購入出来ません。
博多

 

ただ、そうなると気になるのは寝心地!

 

マットレスは実際に寝た感覚で決めたいところですが、ネット販売のみだとそれが出来ません。

 

実際は、店頭でちょっと試し寝した感覚と自宅で寝る感覚は結構違うんですが、モットンは以下2つの対応をしています。

 

事前に自分の体重に合う硬さが決められる

マットレスを使う人の体重によって沈み込み、フィット感が変わってくるので、体重に合わせてモットンの硬さが選べます。

 

事前に自身の体重に合わせてマットレスの硬さを決めないと腰痛対策として効果が発揮できない可能性があるので、モットンを購入する前は必ず自分に合った硬さを選んでくださいね。

 

自宅で実際に使って気に入らなかった場合の返金保証

事前に自分の体重に合った硬さのマットレスを選んでも

 

「やっぱり体に合わない」
「腰痛に効果がない」と感じた場合は返金保証で購入代金を返金してもらえます。

 

返金保証が使える店舗はモットンジャパン公式サイトだけなのでご注意を!

 

といっても、事前にモットンの寝心地を試したいっていう人もいるかもしれませんね。。。

 

 

東京、長野の人はチェック?!モットンの寝心地が試せる整体院、宿泊施設は

モットンはオンラインショッピングのみでの販売で、店頭販売はしておりませんが、一部の整骨院やホテル、旅館などで試すことは出来ますよ。

 

東京でだったら足立区にあるはなはた整骨院

 

私が住んでる東京の足立区でも、他の整体でダメだったから通う人が多い評判の整骨院です。
保険も使えてマッサージも受けられるので近くに住んでる人だったらかなりおすすめです。

 

長野県のホテル、旅館では菅平プリンスホテル信州別所温泉 上松屋旅館などでモットンを試すことが出来ます。

 

モットンホテル

 

まだ整骨院は東京都足立区の1店舗、ホテルや旅館だったら長野県の温泉地の一部ですが、このネットニュースにあるようにモットンと宿泊施設の提携が進んでいるので今後は全国各地の整骨院、マッサージ店、ホテル、旅館で試せる日も近いですね。

モットンはヤフオクやメルカリでも販売されてますが…

モットンの中古品はヤフオク、メルカリ、ジモティーなどで定期的に出品されてますよ。

 

モットンヤフオク

 

モットンは2015年から人気が注目されてるマットレスで急激に売れ始めてから2,3年は経過しているので中古品がオークションサイトに出回り始めました。

 

シングルサイズで約15,000円がおおよその相場です。

 

ただ、新品同様として出品している方もいますが、個人的には15,000円台で出品する理由が良く分かりません。。。

 

モットンは90日間の返金保証制度があるので、返金手続きをすれば購入代金を返してもらえるのに何故15,000円台で出品するのか?

 

もしかしたら、モットンを出品している人は返金保証期間を過ぎてしまったのかもしれませんね。

 

モットンヤフオク

 

いずれにしてもマットレスや枕は衛生商品なので中古は個人的に購入する気になりません。

 

また、モットンジャパン公式サイト以外で購入した場合は保証書があっても90日間の返金保証サービスを受けることはできないはずなのでご注意くださいませ。

 

こんな理由から、モットンをオークションサイトで購入する場合はどうしても「自己責任」という冷たい言葉になってしまうのが現実なので、個人的には返金保証が使えるモットン公式サイトが無難です。

 

モットンってどんな高反発マットレス?

価格面、サービス面でモットンが一番お得に購入できる販売店の情報をお伝えしてきましたが、ここで改めて腰痛におすすめのマットレスおススメの高反発マットレスとして有名なモットンの性能などをまとめます。

 

サイズは3種類

モットンのサイズはシングル、セミダブル、ダブルの3種類。
モットンのサイズ

 

  • シングルは幅97cm、長さ195cm、厚さ10cm
  • セミダブルは幅120cm、長さ195cm、厚さ10cm
  • ダブルは幅140cm、長さ195cm、厚さ10cm

 

モットンは3つ折りマットレスではないので毎日収納するには不便ですが、ベッドに直接敷いて使う、毎日収納する必要がない人には特に問題ありません。

 

また、モットンにはセミシングルサイズがないのが残念という人もいますが、セミシングルだと自然と寝返りが打ちにくくなるので腰痛対策としてはあまりよくなりですね。

 

高反発マットレスの中で特徴的なのはこの3つ!

色々な高反発マットレスがありますが、モットンの特徴は以下の3つです。

 

  1. フィット感が高く寝返りが打ちやすい
  2. 11年で4%の劣化という復元率の高いマットレス
  3. ノミ、ダニ予防の素材

 

フィット感が高く寝返りが打ちやすい

寝心地
モットンの最大の特徴はフィット感が高くて寝返りが打ちやすいという点。

 

硬すぎるマットレスは寝返りが打ちやすいけどフィット感がなく尾てい骨が刺激されたり、柔らかすぎるマットレスはフィット感が高いけど寝返りが打ちにくく腰に疲れを残したりします。

 

モットンは寝た時にふわっとした寝心地に弾力性を追加しているので、体のフィット感が高く寝返りが打ちやすいというのが睡眠中に腰の疲れを残さない最大の理由です。

 

11年で4%の劣化という復元率の高いマットレス

圧縮
第三者機関がモットンを1秒に1回、5cmまで圧縮を8万回という耐久テストをした結果、マットレスの歪みは4%という結果になってます。

 

マットレスの圧縮は寝転がったり、寝返りを打ったり、ちょっと座ったりする回数とカウントするのでこの計算で言うと約11年で4%の歪み、ヘタリという結果です。

 

これは一般的な和布団と比べると約3倍の耐久性なので、知らない間にマットレスのへたり、歪みに気が付かずいつの間にか腰痛がぶり返したっていう可能性が少ないのがいいですよ。

 

ノミ、ダニ予防の素材

マットレスダニ

 

新築マンションや家でもワンちゃんのお散歩でノミやダニは自然と家に入って来るし、庭付きの家だったらなおさらノミやダニと共存する可能性は大!

 

羽毛布団や羊毛の布団屋マットレスはノミやダニなどの害虫が潜り込みやすいので注意が必要ですが、モットンで使われてるウレタンはこれらの虫を寄せ付けないという効果があります。

 

もちろん、モットンの最大の特徴は腰の疲れや痛みをやわらげるってことですが、快適な睡眠環境の条件としてノミやダニの排除という点で他の高反発マットレスと大きく違うのが特徴です。

ネット販売のみだから事前に自分の体重に合う硬さを決めるのが重要!

 

洋服や靴もネットで購入した後に「サイズが合わない…」ということもありますよね(今はZOZOタウンのZOZOスーツでサイズが合わないリスクがかなり軽減されてますが)。

 

 

モットンに限らず高反発マットレスも、使う人によって柔らかく感じたり、硬すぎと感じたりすることがあり得ます。

 

これは自分の体の重さとマットレスの硬さが合わないのでフィット感が悪くなってしまった結果です。

 

モットンの場合は、各サイズ別に3種類の硬さがあり、使う人の体重に合うように選べるようになっているので、ネットで購入する場合でもフィット感が悪いというリスクをかなり減らすことが出来ます。

 

モットンの硬さ

 

ちなみに、100N、140N、170Nというのはモットンの硬さを表していて、

 

100N…柔らかめ
140N…普通
170N…硬め

 

となっています。

 

なので、モットンを購入する場合は必ずサイズ、硬さは確認しましょう!

 

モットンのサイズが違えば価格が変わってくるのですぐ気が付きますが、硬さはどれでも価格が同じなので特に注意して下さいね。

 

 

モットンの硬さは購入画面で選ぶことが出来ます。

 

例えばシングルサイズを購入する際は「今すぐ試してみる(シングルサイズ)」を選択すると、カート画面に移動します。

 

モットン購入

 

 

カートの中身で、サイズ、注文数は必ず確認すると思いますが、硬さも必ず確認しましょう!

 

モットン購入画面

 

 

マットレスの硬さを100N、140N、170Nから選べますが、初期表示では140Nになってます。

 

140Nというのは標準的な体系をカバーするマットレスの硬さですが、体重が45キロ前後だったら100Nの方が体に合うし、80キロ以上だったら170Nの方が体に合います。
モットン硬さ

 

 

腰にやさしい寝姿勢という意味で、痩せてる人は柔らかめ、重めの人は硬めのマットレスが良いので、モットンを試す時は必ずあなたの体重に合った硬さを確認するようにしてくださいね。

 

体重に合ったモットンの硬さは公式サイトが参考になるので事前にチェックしてください!

 

自分に合った硬さを選んだけど実際に使って気に入らなかった場合は返金保証を使う!

 

モットンを購入する際に、自分の体重に合った硬さを選んだんだけどやっぱり体に合わないみたい…という可能性は0ではありません。

 

可能性としては100人に約4人(モットンの返品率から)こういったことがあります。

 

 

その救済措置として、モットンは90日間の返金保証を設けています。
モットンの返金保証

 

 

一度購入する必要はありますが、気に入らなかったら購入代金を返金してもらえるという制度です。

 

金銭的なリスクを落として色々な人に試してほしいということだそうですが、モットンの寝心地を試してみたいというのであればこれしかありません。

 

 

モットンの返金保証は商品が届いてから90日経過した後、14日以内に返品フォームに依頼して、「モットンマットレス」「専用カバー」「保証書」を返品します。

 

モットンの返品の際には圧縮する必要はなく、折りたたんで大きめの箱に入れれば大丈夫です。
モットンの収納

 

 

返品時の送料等は自己負担になりますが、この返金保証制度はモットン公式サイトのみで実施されてます。

 

モットンは店頭販売してないから怪しいという口コミ

 

エアウィーブ、西川エアー、マニフレックスなどの高反発マットレスは全国で店頭販売してるのに対して、モットンがネット販売のみということで怪しさを感じる人は結構多いようです。

 

正直、イメージ的に言えば店頭販売してないマットレスが怪しいというのはうなずけます。

 

実際、私がモットンを購入するときもそう思いました。

 

最近ではこんな意見もあれば
モットン悪評

 

こんな意見もあるし…
モットン評判

 

 

私の場合はモットンに対して期待も、ネガティブなイメージを持ちつつも、モットンのレビューサイトで有名なモットン.netを参考にして思い切って購入し、満足したので使い続けてます。

 

 

個人的な意見ですが、それほど腰痛の悩みを持ってなければモットンの購入は見送った方が良いかもしれません!!

 

 

モットンを使った96%の人は満足してる一方で、4%の人は不満を持って返金保証を使ってるので。

 

 

「購入して体に合わない・・・」

 

「マニフレックスだったらこんなことなかった!」

 

「エアウィーブにしとけばよかった…」

 

「モットンで腰痛が楽になることを期待したけどそうでもなかった」

 

 

こんな可能性はゼロではなく、4%はあるということです。

 

 

返金保証があるのでお財布にはリスクはないですが、100%を求めるのはちょっと厳しいかもしれません。

 

 

まずは試してみて、もしダメだったら別のにするという人にはおすすめです!

 

page top