モットンの店舗、最安値一覧

モットンの販売店の一覧と価格の比較です

最新版、モットンの販売店と各サイズの最安値と返金保証の有り無しをまとめました。

 

店舗 返金保証 シングル セミダブル ダブル 公式サイト
モットンジャパン あり 39,800円 49,800円 59,800円 ⇒公式サイトでチェック
Yahooショッピング なし 59,800円 69,800円 79,800円 ⇒価格をチェック
Wowma なし 59,800円 69,800円 79,800円 ⇒価格をチェック
楽天 なし 60,814円 70,623円 80,433円 ⇒価格をチェック
Amazon なし 在庫なし 在庫なし 在庫なし ⇒在庫をチェック

 

正規品のオンラインショッピングではモットン公式サイト、楽天、Yahooショッピング、Wowma!のいずれかで販売されてますが、最安価格で購入できる、返金保証が使えるのは>>モットンジャパン公式サイト<<です。

 

 

 

現在Amazonでは在庫がなく、検索にヒットしません。

 

それにしても楽天をはじめ、他のショッピングサイトでのモットン販売価格の高さが目立ちます。。。買う人いるのでしょうか?単純に疑問です

 

 

ちなみに、価格.comで店舗別にモットンの最安値を調べてみても、楽天、Yahooショッピング、Wowma!の高い販売価格の店舗しか掲載されてないので注意して下さいね。

 

 

モットンジャパン公式サイトがシングル、セミダブル、ダブルと全てのサイズで最安値になっているのは、定価の2万円オフキャンペーンを実施しているからです。

 

 

キャンペーンと言っても数年続けているので、個人的にはまだこれからもしばらく継続されると思います。(個人的な意見なので終わってしまっていたらスミマセン…)

 

 

東京、名古屋、大阪だったらモットンを販売してる店舗はある?

 

モットンはオンラインショッピングのみでの販売で、店頭販売はしておりません。

 

都心

 

東京、名古屋、大阪といった大都市でも、東急ハンズ、ロフト、イトーヨーカドー、阪急、高島屋、大丸、大塚家具など実際の店舗で取り扱っているところはありません。

 

 

マットレスは在庫スペースをとるのでオンラインショッピングのみという販売戦略でコストをカットするというモットンの方針でしょう。

 

 

ただ、そうなると気になるのは寝心地!

 

 

実際に寝た感覚で決めたいところですが、ネット販売のみだとそれが出来ません。

 

 

実際は、店頭でちょっと試し寝した感覚と自宅で寝る感覚は結構違うんですが、モットンは以下2つの対応をしています。

 

事前に自分の体重に合う硬さが決められる

マットレスを使う人の体重によって沈み込み、フィット感が変わってくるので、体重に合わせてモットンの硬さが選べます。

 

自宅で実際に使って気に入らなかった場合の返金保証

事前に自分の体重に合った硬さのマットレスを選んでも「やっぱり体に合わない」「腰痛に効果がない」と感じた場合は返金保証で購入代金を返金してもらえます。

 

以下、もうちょっと詳しく。

ネット販売のみだから事前に自分の体重に合う硬さを決めるのが重要!

 

洋服や靴もネットで購入した後に「サイズが合わない…」ということもありますよね(今はZOZOタウンのZOZOスーツでサイズが合わないリスクがかなり軽減されてますが)。

 

 

モットンに限らず高反発マットレスも、使う人によって柔らかく感じたり、硬すぎと感じたりすることがあり得ます。

 

これは自分の体の重さとマットレスの硬さが合わないのでフィット感が悪くなってしまった結果です。

 

モットンの場合は、各サイズ別に3種類の硬さがあり、使う人の体重に合うように選べるようになっているので、ネットで購入する場合でもフィット感が悪いというリスクをかなり減らすことが出来ます。

 

モットンの硬さ

 

ちなみに、100N、140N、170Nというのはモットンの硬さを表していて、

 

100N…柔らかめ
140N…普通
170N…硬め

 

となっています。

 

なので、モットンを購入する場合は必ずサイズ、硬さは確認しましょう!

 

モットンのサイズが違えば価格が変わってくるのですぐ気が付きますが、硬さはどれでも価格が同じなので特に注意して下さいね。

 

 

モットンの硬さは購入画面で選ぶことが出来ます。

 

例えばシングルサイズを購入する際は「今すぐ試してみる(シングルサイズ)」を選択すると、カート画面に移動します。

 

モットン購入

 

 

カートの中身で、サイズ、注文数は必ず確認すると思いますが、硬さも必ず確認しましょう!

 

モットン購入画面

 

 

マットレスの硬さを100N、140N、170Nから選べますが、初期表示では140Nになってます。

 

140Nというのは標準的な体系をカバーするマットレスの硬さですが、体重が45キロ前後だったら100Nの方が体に合うし、80キロ以上だったら170Nの方が体に合います。
モットン硬さ

 

 

このマットレスの硬さは必ず確認するようにしてくださいね。

 

体重に合ったモットンの硬さは公式サイトが参考になるので事前にチェックしてください!

 

自分に合った硬さを選んだけど実際に使って気に入らなかった場合は返金保証を使う!

 

モットンを購入する際に、自分の体重に合った硬さを選んだんだけどやっぱり体に合わないみたい…という可能性は0ではありません。

 

可能性としては100人に約3人(モットンの返品率から)こういったことがあります。

 

 

その救済措置として、モットンは90日間の返金保証を設けています。
モットンの返金保証

 

 

一度購入する必要はありますが、気に入らなかったら購入代金を返金してもらえるという制度です。

 

金銭的なリスクを落として色々な人に試してほしいということだそうですが、モットンの寝心地を試してみたいというのであればこれしかありません。

 

 

モットンの返金保証は商品が届いてから90日経過した後、14日以内に返品フォームに依頼して、「モットンマットレス」「専用カバー」「保証書」を返品します。

 

モットンの返品の際には圧縮する必要はなく、折りたたんで大きめの箱に入れれば大丈夫です。
モットンの収納

 

 

返品時の送料等は自己負担になりますが、この返金保証制度はモットン公式サイトのみで実施されてます。

 

モットンはヤフオクやメルカリでも販売されてますが…

モットンの中古品はヤフオク、メルカリ、ジモティーなどで定期的に出品されてますよ。

 

モットンヤフオク

 

モットンは2015年から人気が注目されてるマットレスで急激に売れ始めてから2,3年は経過しているので中古品がオークションサイトに出回り始めました。

 

シングルサイズで約15,000円がおおよその相場です。

 

ただ、新品同様として出品している方もいますが、個人的には15,000円台で出品する理由が良く分かりません。。。

 

モットンは90日間の返金保証制度があるので、返金手続きをすれば購入代金を返してもらえるのに何故15,000円台で出品するのか?

 

もしかしたら、モットンを出品している人は返金保証期間を過ぎてしまったのかもしれませんね。

 

モットンヤフオク

 

いずれにしてもマットレスや枕は衛生商品なので中古は個人的に購入する気になりません。

 

また、モットンジャパン公式サイト以外で購入した場合は保証書があっても90日間の返金保証サービスを受けることはできないはずなのでご注意くださいませ。

 

モットンをオークションサイトで購入する場合は自己責任でお願いします。

モットンは店頭販売してないから怪しい?私もそう思います

 

エアウィーブ、西川エアー、マニフレックスなどの高反発マットレスは全国で店頭販売してるのに対して、モットンがネット販売のみということで怪しさを感じる人は結構多いようです。

 

正直、イメージ的に言えば店頭販売してないマットレスが怪しいというのはうなずけます。

 

実際、私がモットンを購入するときもそう思いました。

 

最近ではこんな意見もあれば
モットン悪評

 

こんな意見もあるし…
モットン評判

 

 

私の場合はモットンに対して期待も、ネガティブなイメージを持ちつつも、モットンのレビューサイトで有名なモットン.netを参考にして思い切って購入し、満足したので使い続けてます。

 

ただ、個人的な意見ですが、心配の方が大きければモットンの購入は見送った方が良いかもしれません!!

 

 

モットンは腰痛対策マットレスで有名になりましたが、どんなマットレスでも体に合う合わないはあるので。

 

 

「購入して体に合わない・・・」

 

「マニフレックスだったらこんなことなかった!」

 

「エアウィーブにしとけばよかった…」

 

「モットンで腰痛が楽になることを期待したけどそうでもなかった」

 

という場合は後悔しますからね。

 

 

モットンのレビューは色々あって、満足した人も後悔した人もいますが、人の意見を気にしすぎることなく、自分が良いと思ったマットレスを試して下さい。

 

 

もしモットンを購入する場合は、商品が届いた日にカレンダーでも、スマホアプリでもなんでもいいので、返金保証期間を忘れないようにして下さい。(私もそうしましたよ!)

 

折角ある保証制度は最大限有効活用しましょう!

 

page top