マットレスと一緒に腰痛対策!

マットレスを替えるだけで腰痛に良い?記事一覧

寝起きで腰痛がひどいのは、ふつうの腰痛持ちの方と異なる原因がある可能性が高いですね。以下の一つでも当てはまるようなら、ふだんの生活習慣を見直すとともに、いつも使っているマットレスを変えてみることをおすすめします。まず、睡眠中、どんな姿勢で寝ているかをチェックしてみてください。仰向けで寝ているという方は腰に負担がかからない姿勢なので、寝起きに腰痛がひどくなることは少ないですね。しかし、仰向けでは落ち...

最近は、布団を敷いて寝るという方より、ベッドにマットレスを敷いて寝るという方が多いですよね。そのなかには、寝起きの腰痛に悩まれている方も増えています。腰痛の原因はさまざまで、約30%は骨や関節に異常があることが原因ですが、残りの70%の原因はいまだに特定されていません。肉体的な問題だけでなく、精神的な問題が要因となっている可能性もあります。ただ、その大元はへたったマットレスにあることもけっこうある...

ぎっくり腰の治し方でよく話題になるのが、患部を温める方が良いのか冷やす方がよいのかということです。ぎっくり腰の治し方にはいろいろな考え方があり、温めるのにも冷やすのにも期待できる効果はあります。ただ、ぎっくり腰になったばかりで痛みがひどいときには、まず患部を冷やして応急処置をしましょう。ぎっくり腰は、腰の筋肉が炎症を起こしている状態ですから、それを抑えるためには患部を冷やす必要があります。炎症の場...

大リーグで活躍する田中将大選手や、サッカーの三浦知良選手など、多くのトップアスリートが愛用しているマットレスが西川Airです。体が資本のアスリートに愛されているぐらいですから、腰痛持ちの方でも安心して使えるマットレスです。西川Airの構造は中身のウレタンにたくさんの凹凸があり、ポケットコイルマットレスのように、体重を一点で支えるのではなく多数の点で支えます。ウレタン素材は、3かける3の9個ずつの凹...

マットレスにはいろいろな種類があり、硬さや柔らかさは使う人の好みですが、腰痛の方の場合、柔らかすぎるマットレスは症状を悪化させる恐れがあります。低反発マットレスといえば、優しく包み込むように体を支えてくれて、寝心地が優れていると思われていますが、体がマットレスに沈み込んでしまうので、肩や腰に想像以上に負担がかかりますが、腰痛持ちの私の体験では、痛みがひどくなったこともあります。腰痛の方のマットレス...

突然腰を痛みが襲うぎっくり腰ですが、ぎっくり腰を治療するには安静に寝るしかありません。しかし、痛みがひどくて眠れない場合や、寝ている姿勢が悪くて悪化させてしまうという場合もあります。ぎっくり腰を早く治すには、腰に優しい寝方とマットレスが必要です。ぎっくり腰のときにはうつ伏せで寝ると良いと言われます。腰が上を向くので腰にかかる負担が少なくなるからです。しかし、うつ伏せのまま長時間寝ることは難しいです...

実は、高反発マットレスで腰痛が悪化するという話があります。これは低反発マットレスで度々聞かれる話ですが、高反発マットレスでも時々起っています。そもそも高反発マットレスのキャッチコピーは、『腰痛に最適で低反発より効果が高い』というもの。なのにこれでは話が違うと思ってしまうでしょう。ただ、この話にはそれなりの理由があります。高反発でも腰痛に効かない理由には、寝ている時に腰が浮いてしまう事があるからです...

マットレスには様々な種類があります。これだけあると、いったいどれを選べば良いのかと迷ってしまいます。そこで注目したいのが、通販で人気のランキングです。その中でも高い人気があるのはモットンのマットレスです。その通販ランキングでも人気の秘密はいったいどこにあるのでしょうか。モットンのマットレスは、高い品質が特徴です。柔らかさに応じて3種類が用意されており、男性向けのランキングでも女性向けのランキングで...

腰痛などの関節痛の改善や神経への圧迫解消や血行アップへの効果を考えると、マットレスは体圧分散のモノが適しています。従来の敷き布団では、頭・首と腰・骨盤で体重を支える寝方になっていて、背骨や肩から肘、骨盤から膝に掛けての部分は中に浮いている感じになっていました。これですと関節部分に余計に負担が掛かって、寝ていながら損傷を与える結果になっていたのです。しかし体圧分散のマットレスならば、体全面に体重が万...

page top