高反発マットレスを使って腰痛が楽になる人と悪化する人

高反発マットレスで腰痛が悪化した人の話

実は、高反発マットレスで腰痛が悪化するという話があります。

 

これは低反発マットレスで度々聞かれる話ですが、高反発マットレスでも時々起っています。

 

そもそも高反発マットレスのキャッチコピーは、『腰痛に最適で低反発より効果が高い』というもの。

 

なのにこれでは話が違うと思ってしまうでしょう。

 

ただ、この話にはそれなりの理由があります。

 

 

高反発でも腰痛に効かない理由には、寝ている時に腰が浮いてしまう事があるからです。

 

人の背中はゆるやかにS字を描いています。
つまり肩胛骨とお尻が出っ張っているので、硬い地面に仰向けになると肩胛骨とお尻だけで身体を支える形になるんです。

 

これが腰の浮いている状態で、そこで高反発力が強すぎるとその状態になるんですね。

 

 

腰痛に良いと聞いて高反発マットレスにしたけど失敗した例

体重が50kg弱で長身ですが、その為に体重の分散が広範囲になって、お尻がほとんど沈まなかったという事。

 

分かりやすく言うと、軽すぎて高反発力に負けていたんです。

 

 

高反発マットレスでは、その方の体重に合わせて硬さを選ぶ必要があるんです。

 

 

これは、購入時にちゃんと試し寝をしたり店員さんに効けば避けられる失敗です。

 

ネットで購入する場合は自分の体重とマットレスの硬さがあってるかどうか確認できるサイトがいいですよ。

 

高反発マットレスで腰痛を悪化する人は、購入時に絶対に効くはずと思いこみ過ぎていて、ちゃんとチェックしてなかったことが原因です。

 

 

これは通販で洋服を購入するときでもサイズ選びが失敗して起こり得る失敗です。

 

マットレスにもサイズはありますが、サイズよりも硬さが自分の体重に合ってるかどうかを確認するのが必要です。

 

また、もし体に合わなかった場合は返金保証、クーリングオフが使えるものがいいですよ。

 

店頭で購入したとしても返金保証などが使えなかった場合、文句は言えても結局は泣き寝入りするしかないですからね。

 

私が使っているマットレスのモットンは事前に体重とマットレスの硬さを選ぶことが出来るし、万が一体に合わない場合は返金保証も使えるのでいいですよ。

 

page top